ガリレオhome

チャレンジドネット

インターン・ボランティア
について

就活セミナーへのご参加が
条件となります。皆さんの
ことを知りたいですし、
皆さんにも、私たちのことを
知っていただきたいからです
開催日につきましては
下記をご覧ください。
連絡専用 担当 杉下

メールa0901718@gmail.com
電話  090-1718-0625

これから開催されるイベント
国際協力セミナーと
インターン・ボラ登録会
4/2
大阪 梅田

4/9
大阪 梅田

詳細は、本文をご覧ください。

タカツの碁
毎週日曜日 14:00〜16:00
詳細は本文をご覧ください。

若者ライフサポート相談
就活・婚活なんでもご相談
ください。日本初のライフ
ストラテジストが
親身に相談に乗ります
・・・人生・進路・就活・結婚
皆さんの悩みのトンネルに、
一筋の明かりをともします。
3000円/30分
5000円/1時間


赤い羽根

Just Giving



熱中症予防 声かけプロジェクト(JEC)

ひと涼みスタイルBOOK

ご寄贈のお願い
● PC
障害者・高齢者のためのPC教室
11月スタートします!!
デスクトップPC・ノートPCの
ご協力をお願いいたします。

● 絵本
タイの子ども図書館
「メイティニライブラリ」へ
寄贈する絵本を大募集!!

● 古本
売上げは、ガリレオクラブの
活動に使わせていただきます。

まずは、ご連絡ください!
info@galileoclub.org

ただいま募集中!
詳細は右の本文をご覧ください
● スタッフ募集(新卒も可)
プロジェクトオフィサー 2名
ファンドマネージャー  1名
事務局長補佐      1名

● プロジェクトリーダー募集
日本海まで 歩いて横断します
インドシナ半島 すべての国境を歩いて渡る
象の病院とメイティニライブラリィ訪問プロジェクト(8月)

ネパール
身体に障害のある子供たちの
学校と寮 建設プロジェクト
本年着工!

● ボランティア募集
一緒に絵本を作ろう!

「信じる技術」Vol.1 \525
マスコミでも騒然の話題本
絶賛発売中!
詳細はこちら

元町茶屋 オープン!

フリースクール 元町校
開校準備室 お手伝いできる人
募集

イベントレポート
スタンド・アップ2009
農業体験〜藤田・河田編
ブータン&ネパール報告
止揚学園〜新見編
佐用水害ボランティア
農業体験
ハンガーバンケット
止揚学園訪問記

終了したイベント
早稲田大学 白熱授業
炎の就活セミナー1/31〜2/1
道寛和尚の浮世根問い12/26
ミサに参加しましょう12/24
ジェネブリ大会 12/19
シェルパさんと行く摩耶11/22
奇跡の映画会 11/21〜30
道寛和尚の浮世根問い11/14
ジェネブリ大会 11/7
道寛和尚の浮世根問い10/31
シェルパさん勉強会 10/24
道寛和尚の浮世根問い10/17
こうべUDフェア 10/17
就活セミナー 10/10
道寛和尚の浮世根問い9/26
ジェネブリ大会 9/19
ブータン&ネパール9/12・13
道寛和尚の浮世根問い8/29
止揚学園訪問 8/23
ジェネブリ大会 8/22
アフリカン パーティー8/16
農業体験 8/11〜12
道寛和尚の浮世根問い8/8
大阪環状線一周 8/1(土)
ジェネブリ大会 7/25
道寛和尚の・・・ 7/15
大阪環状線 7/10(金)
道寛和尚の・・・ 7/4
ジェネブリ大会 6/28
ハンガーバンケット
止揚学園訪問記

ガリレオ日誌バナー
ガリレオクラブバナー
神戸名物バナー
神戸万華鏡ミュージアムバナー
JICA なんとかしなきゃ!プロジェクト

止揚学園 訪問記 ― 強いものは弱いものを守る強さを―

今日は みなさんに おすそわけ
止揚学園の 福井達雨 さんにお会いして来ました。
朝 10時半に 到着 午前中に 園の説明を受け みんなで お昼を一緒に 食べました。
「子どもの笑顔を消さないで」
という歌もみんなで 歌ってくれました。

担当してくださったのは 東館さん
タオル や 洗濯 の話
女子大に 講演に 来られた 福井さんが
障害者の人の気持ちなんか みんなわからない と
なぜ そんなに 言い切れるのか? といぶかった
生意気だったころのこと・・・・・

ところで 福井達雨さんは 
田村一二さん(茗荷村見聞記・一麦寮) 
糸賀一雄さん(近江学園) 
とともに 日本の福祉の父と言われている方です
福井さんの 口からは 池田 太郎さんのお名前も出ました
いずれも 日本の社会福祉の礎を築いた 人たちです
そして 現在 ご存命なのは 福井さんだけです

福井さんと子どもたちとの出会いは 50年前に遡ります
止揚学園設立の頃、障害児といっても多くの人は関心を示さず、
国の取り組みも貧困でした。 そんな時に、福井 達雨(止揚学園リーダー)は
4人の知能に重い障害をもった子どもたちと出会いました。

その中の1人は牛を飼わなくなった小屋の
土間に掘った穴の中に入れられていました。
「何て、ひどいことをしているんや」たまらなくなって
怒鳴りつける福井に母親は、涙を流しながら訴えました。

「怒りを感じられるのは当然と思います。
でも、この子を外に出すと、皆がからかったり、石を投げたりします。
車の前に走っていっても、誰も止めてくれません。
この穴の中に入れている時だけがこの子の生命を守れるのです」

それを聞き、(この子を穴の中に入れざるをえないように母親を追いつめたのは、
心の冷たい日本人なんや。
その日本人の中に私もいた。
私もこの子どもを穴の中に入れた1人なんや)と、
福井はドキンとしました。
そして母親に必死になって謝りました。

こうして、1962年差別をしてきた私たちが
差別をされた人たちに謝ろうと止揚学園が生まれました。
施設をつくる時、ほとんどが「可哀想な障害児の天国をつくってやる」と、
優越感の中で慈善事業を行い自己満足をします。
しかし、「差別をした私たちが謝りつつ、
障害をもった人たちと歩む」という考えもあります。

止揚学園 HP より 転載

この止揚学園では、タオルには名前は 書いてありません
その代わり 名前は すべて 刺繍で 入れられています

政府も教育も福祉も 全部おかしい
官僚とか 賢いと目される人たちは 高慢に
そして、高慢さ が 弱いものを作る
(弱い存在を作ることで 自分たちの優位性を際立たせる)

派遣切りの人を福祉に廻すのはおかしい
福祉はささげるという志がないとできない
派遣の人を廻すのは、強者の理論で、
つまりビジネスとして黒字を生むように・・・
福祉で 儲けようとするのは おかしい
福祉というのは 赤字でよい 赤字を作るのが 福祉
そして 国が 行政が 補填すればよい

明快でしょ そうなんですよ その通りなんですよ
なのに 国ですら ハンディのある人にも 対等に 
黒字になることを要求してくる
でも、能率や できることが違うから 無理ですよね
同じ 経済の土俵で やることなんか
だから、福祉は 赤字でいいんです
そして みんなで 補填する

バリアフリーもうそばかり
最寄の 能登川駅新しくなったんですって
前は ボロッちくって
駅は、もちろん 1階だし 改札に 駅員さんがいて
切符売ってくれて パチンしてくれて
そして、中に入ると すぐ プラットフォーム
園から 全部で 30分もあればよかった。
バリアフリーになって、2階建ての 大きな水車を模した 
コストも背も高そうな かっこいい駅舎に
エスカレーターも完備 でも園生は、危なくて乗れないから 
階段の裏の どこにあるかわかりにくい エレベーターへ 
これも ボタンが押せないし、一人二人づつしか 乗れない
やっと 2階に たどりついても 駅員はいない 
機械を 相手に 切符を買わないといけない
どこにお金を入れるのやら 
いくらかかるのやら 駅員はいない
切符を買えても また、改札が通れない 
あの狭い空間は 通れない
そして、また、プラットフォーム へ 降りなければいけない
またまた 大騒動 何が バリアフリーなのか?
今は 前と比べて 倍以上の時間がかかる はめに
すべてが 強者の論理である。
できる人にとっては便利になったのであって
決して 弱者にとって ではない

まだまだ 言いたいことがあるのですが
福井さんに 本にサインしてもらった 言葉より

「やさしい心から 希望や忍耐が生まれます」
「小さなことに 大きな愛を」
「やさしい心は すべてを 活き活きと 生かす泉です」
「はげしくて きびしくて あたたかくて うつくしいものを」
「ゆっくり 歩こうな 見えないもの 美しいもの 優しいものが 見えてきます」


これは 福井語録 −きょうのメモからー

「僕は 弱虫 だから仲間がいた つぶれたらアカンと言ってくれる 友がいた」
「最近 尊敬しますって 言われるけど 穴があったら入りたい」
「僕はあほやから すぐあやまった」
「いまでも 僕も 迷える子羊ですよ」
「いっぱい悪口言われたけれど 今はわかる
悪口言ってた人は 敵ではなく 味方やったなあ
おかげで 進んだ 前進した」
「完璧はだめ でも 確実はできる 失敗の繰り返し 継続が確実を生む」
「えらい人より りっぱな人として生きる」
「老人がいると 時間が ゆっくりする」
「〜〜のために ではなく 〜〜とともに」


ほかの写真は ガリレオ日誌 http://galileo.way-nifty.com/
神戸名物 http://zenpukudo.tea-nifty.com/ にたくさんあります


Pick up Photo !!